上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
デジタルカメラを選ぶときに比較する項目を
メモしてみようと思う。

まず私としては画素数。
次に価格。

あとは用途に応じて
被写体が人の場合が多いときには
最近流行の顔検出機能がついているデジタルカメラが
オススメかもしれない。
「顔キレイナビ」のような顔検出機能がついていると
顔を自動で認識してくれてきれいに撮影できるから
初心者にとってはとても有難い機能だと思う。

比率の切り替えができるかどうか?
従来のデジカメでは縦横比4:3だったが
それに比べて横長の、16:9比率の画像が撮影できるものもある。

凝ってみるならデジタル一眼レフカメラも良いかもしれない。

バッテリーのタイプ、バッテリー撮影枚数も確認。

手ぶれ補正機能もなかなか捨てがたい機能。

撮影したものを確認するときにはもちろん液晶モニターつきのモノを。

室内での撮影や、景色を広く撮りたいなら広角レンズや視野に入れたい。

高感度撮影機能も室内で取るとき、ブレを防いでくれるのであると便利だ。

こんなところだろう。
他にもデジタルカメラの機能とはいえないかもしれないが
充電のしやすさや、パソコンとの接続方法、
プリンタとの連携など仕様用途に応じては
無くてはならない機能もあると思われる。
スポンサーサイト
2008.05.28 Wed l 未分類 l コメント (4) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。